FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーヴル美術館 Ⅴ

*2010.10.15*

たくさんの人の先に展示されているのは「モナリザ」

Paris176.jpg

ルーヴル美術館を訪れた目的のひとつが「モナリザ」です。
人をかき分け感激のご対面。
「モナリザ」を目の前に、その美しさに言葉もありません。

Paris177.jpg

慈愛に満ちた「モナリザ」の微笑。
こうして世界中の人々が魅了される理由がわかった気がします。

Paris178.jpg

タイミングが良ければ2ショットも♪
そうそう、モナリザには警備の男性が常駐していました。
右奥に写っている人です。

Paris179.jpg


「モナリザ」の他に…

「カナの婚礼」
Paris180.jpg

「美しき女庭師」
Paris181.jpg


Paris182.jpg

「著述家であり外交官であるバルダッサーレ・カスティリオーネ(1478-1529年)の肖像」
Paris183.jpg

ところどころ、通路の真ん中に展示された作品
Paris184.jpg

「女占い師」
Paris185.jpg

「民衆を導く自由の女神」
Paris186.jpg

「レカミエ夫人」
Paris187.jpg

「メデュース号の筏」
Paris188.jpg

「アルジェの女たち」
Paris189.jpg

「ナポレオン1世の戴冠式」
Paris190.jpg


ルーベンスのホールは壁一面に大作がずら~り。
圧巻です。

Paris193.jpg


Paris194.jpg


Paris195.jpg


最後はフェルメールの中でも有名な作品
「レースを編む女」
Paris196.jpg

「モナリザ」同様とても楽しみにしていたフェルメール
繊細なタッチと優しい色彩に感激でした
Paris197.jpg


本当に広いルーヴル美術館。
まだまだたくさんの名画や彫刻がありました。
限られた時間では、残念ながら限界が…
再び訪れることができたら改めてじっくり見学をしたいです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://taiga416.blog71.fc2.com/tb.php/60-085b0921

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

コギゲレ

Author:コギゲレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。