FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーヴル美術館 Ⅱ

*2010.10.15*

まず、シュリー翼への通路を抜け、中世ルーヴルの壕へ。
ルーヴル大改造計画の工事中に発見された12世紀の城塞跡です。

Paris152.jpg

Paris151.jpg


ルーヴルの壕の先には古代エジプト美術が展示されています。
階段の奥に見えるは…

Paris153.jpg

「タニスの大スフィンクス」
この空間ではかなりの存在感を放っていました。

Paris154.jpg


1階の古代ギリシャの展示のコーナーへ。


そして、広いホールの真ん中に出現したのは「ミロのヴィーナス」

Paris207.jpg

1820年にエーゲ海で発見された古代ギリシャの代表的な彫刻です。
そんな「ミロのヴィーナス」がこんなに間近で見られるとは!

Paris155.jpg

囲いは台座だけ。
写真も綺麗に撮れます。

Paris208.jpg

こんな2ショットも!!
日本の有名な仏像ではあり得ません。

Paris209.jpg


1階と2階をつなぐ階段の途中には「サモトラケのニケ」
1863年に発見された勝利の女神像です。

Paris158.jpg

ほぼ360度、いろんな角度から見学できます。
どのアングルからも力強さの中に曲線の美しさを感じました。

Paris159.jpg

Paris160.jpg


「ミロのヴィーナス」と「サモトラケのニケ」
ルーヴル美術館の彫刻の2枚看板と言えるかもしれません。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://taiga416.blog71.fc2.com/tb.php/57-4e7c30c1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

コギゲレ

Author:コギゲレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。