FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルセー美術館Ⅱ

*2009・10・14*

オルセー美術館の内部はかつてプラットホームだった奥行きのあるフロア。
中央通路の左右に展示室が並んでいます。

大時計の下から
Paris117.jpg

反対側から
Paris118.jpg


オルセー美術館には世界的な名画、中でも印象派を代表する巨匠たちの作品が
たくさん展示されています。
日本ではあり得ませんが、写真撮影OKです。
では、名画の一部をどうぞ♪


*晩鐘(ジャン・フランソワ・ミレー)
Paris119.jpg

*落ち穂拾い(ジャン・フランソワ・ミレー)
私が右手に持っているのがオーディオガイドです
作品の説明を聞いています
Paris120.jpg


*笛を吹く少年(エドゥワール・マネ)
Paris121.jpg

*すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ(エドゥワール・マネ)
Paris122.jpg


*ゴッホの自画像(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ)
Paris123.jpg

*ひまわり(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ)
Paris124.jpg

*星降る夜(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ)
Paris125.jpg


*睡蓮(クロード・モネ)
Paris126.jpg

*睡蓮の池 バラ色のハーモニー(クロード・モネ)
Paris127.jpg

*ルーアン大聖堂(クロード・モネ)
Paris128.jpg  Paris129.jpg  Paris131.jpg

*日傘の女(クロード・モネ)
Paris130.jpg

*サン・ラザール駅(クロード・モネ)
Paris133.jpg


*ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの舞踏会(ピエール・オーギュスト・ルノワール)
Paris132.jpg

*マルゴの肖像(ピエール・オーギュスト・ルノワール)
Paris139.jpg



*ゴーギャンの自画像(ポール・ゴーギャン)
Paris134.jpg



絵画の他に彫刻の展示もありました。

*地獄の門(オーギュスト・ロダン)
「考える人」などの独立した作品の集合体です
Paris135.jpg  Paris138.jpg



美術館の中には至る所にイスが置かれています
ガラス窓に掲げてある金色の大時計は駅舎当時のものです
Paris136.jpg

近くでみるととても手の込んだ美しい時計でした
Paris137.jpg


ひと通り見学を済ませるとすでに5時半(↑)
ディナーに間に合うよう、オルセー美術館を後にしました。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://taiga416.blog71.fc2.com/tb.php/54-24a5cda5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

コギゲレ

Author:コギゲレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。