FC2ブログ

ル・グラン ディナー

今日のディナーはホテル内のレストランにて

france63.jpg


france674jpg.jpg


france65jpg.jpg


france66.jpg

デザートの大きさにびっくりしつつも…
美味しくて完食(汗)

ミルフィーユ
france67.jpg

オペラ
france68.jpg
スポンサーサイト



Léon de Bruxelles

ルーヴル美術館半日観光で歩いたあとはお楽しみのランチタイム。
選んだお店は添乗員さんオススメの「レオン・ド・ブリュッセル」
ムール貝の専門店でベルギーに本店があり、パリにも数店舗あるそうです。
添乗員さんの「ファミレス感覚で気軽に入れて、お手頃なお値段でお腹がいっぱいになるし
何より美味しい!!」との言葉に夫が即決しました。

オペラ座近くの「レオン・ド・ブリュッセル」
緑色のまるい看板が目印
Paris219.jpg

店内は日本のファミレスのようでした。
注文するのはもちろんムール貝。
味付けはスタンダードの他にも数種類あります。
カレー好きの夫は迷わずカレー味を注文しました。

席に案内された時に出されたプリッツェルを食べながら待つこと数分。

お鍋のような器にた~っくさんのムール貝が!!
Paris221.jpg

これで一人前です。
ぷりっとしたムール貝にあっさりした味付けが美味しい♪
こんなに食べられるの?と思いましたが、気付けば完食。

奥に写っているフライドポテトはもれなくついてきます。
カリカリ&アツアツで美味しかったです。

一緒に注文したフリットの盛り合わせ
Paris220.jpg

エビと小魚とイカだったような…
レモンを絞りタルタルソースで。

食べ終わるとご覧のようなムール貝の貝殻のヤマができ上がり
Paris222.jpg


一度にこんなにたくさんのムール貝を食べたのは初めてでした。
リーズナブルなお値段でお腹がいっぱいになりました。
ただ、ひとつ残念だったのはビールを頼まなかったこと。
次回パリに行くことがあったらビール片手にムール貝を堪能しようと思います。

そうそう、ムール貝の食べ方で目にした光景。
ちなみに私たちはフォークで身を取り出して食べました。
これが普通と思いきや・・・
お隣の席でビール片手にランチタイムを楽しむスーツ姿のムッシュおふたり。
ムール貝の貝殻で身をはさんで器用に取り出して食べておりました。

RESTAURANT Namiki

*2009.10.14*

この旅行最後のディナー。
添乗員Tさんオススメの『RESTAURANT Namiki』さんです。
こちらは日本の方がオーナーシェフをしています。
結構人気があり、果たして当日で予約が取れるかどうか…とTさん。
ところが、時間を選ばなければOKとのお返事が!!
最後の1組に滑り込みセーフ!ラッキーでした♪

通りに面した角店
Paris140.jpg

外から見たスタイリッシュな店内
Paris141.jpg

カウンターにいらっしゃる方がNamikiさん
お仕事中も予約問い合わせの電話が多数
Paris142.jpg

ワインなどの絵が描かれた壁
掛けられた黒板には本日のお料理が書いてありました
Paris143.jpg

お料理はコースにしました
(1年以上前なので詳細については記憶が…スミマセン)

まずはシャンパンで乾杯♪
Paris144.jpg

*スープ
Paris145.jpg

*オードブル
Paris146.jpg

*お魚料理                          
Paris147.jpg  

*お肉料理
Paris148.jpg

*デザート                            
Paris149.jpg  

*コーヒー&焼き菓子
Paris150.jpg

お料理やワインは全てが美味!
オーナーさんも気さくな方でフランス最後の夜に相応しいディナーとなりました。

ラ・フィーネ・フルシェット

ファレーズ市街に戻り、ランチへ♪

レストラン「LA FINE FOURCHETTE」です
falaise 21

falaise 20

こちらにも田窪恭治氏の作品が飾られていました
デザインは「桜」
falaise 22

店内はオレンジを基調に明るい雰囲気
falaise 23

小さなかぼちゃがたくさん
falaise 24

テーブルセッティングも凝っています
席それぞれ違う食器です
後方には木馬?
falaise 25

お料理です
前菜(お魚は鯖)           メイン(鴨)
falaise 26   falaise 27

デザート
falaise 28


ランチを済ませ、再びパリに向けて出発しました。

ブルターニュ名物

ランチはブルターニュ地方の名物「そば粉のガレット」です。

こちらのかわいいカフェレストランにて
fougeres-23.jpg     fougeres-22.jpg 

案内された席から入口に向かっての店内
fougeres-24.jpg

壁にはメニューが書かれたボードやスプーン&フォークをかたどった照明
fougeres-25.jpg

1階と2階に分かれたテラス席
fougeres-26.jpg

厨房です
中央の丸い器具でガレットを焼きます
fougeres-27.jpg

リンゴのお酒「シードル」
想像したほど甘くなく、飲み易かったです
fougeres-28.jpg

「そば粉のガレット」       デザートの「ガレット」  
卵とハムとチーズ        バニラアイスクリーム
fougeres-29.jpg  fougeres-30.jpg

どちらのガレットも美味しかったです。


お腹も満たされ、一路モン・サン・ミッシェルへ。

洞窟レストラン

今日のランチは洞窟レストラン。
いったいどんなところなのでしょうか?

レストランの看板
loire72.jpg

レストランへ
loire73.jpg   loire74.jpg

レストランの入り口
loire75.jpg


ここまではごく普通?のレストランです。


ところが、店内のドアを開くと…


洞窟でした!
loire76.jpg

以前は石切り場として使われていた場所を
洞窟レストランとして再生したようです。


メニューはウズラの煮込み・ポテト・サラダetc
お写真を撮らなかったため、すでに忘却(滝汗)
ただパンはおもしろい食べ方だったのでご紹介します。

石釜で焼いたアツアツのパン
ぷくっと膨らんでいますが、ココがポイント
ぢつは空洞になっています
パンの一辺にナイフで切り込みを入れ、レタスとお肉のペーストを詰め
サンドイッチのようにして食べます
焼きたてのパンが次から次へと運ばれ、食べ過ぎに…(汗)
loire77.jpg   loire78.jpg

ランチに付いたワイン
夫は「昼間からワインが飲めて幸せ♪」とひとこと(笑)
loire79.jpg


おなかもいっぱいになり、次のお城へと向かいました。
プロフィール

コギゲレ

Author:コギゲレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する